チップの体験談

【体験談】うさぎの避妊手術:記事まとめ~手術を決めた理由から、術後までの記録~

うちのうさぎは1歳になる頃に避妊手術をしました。

この記事では、考えたことや、準備、体験談などを整理した目次代わりの内容です。

色々書いていますので、これから避妊手術をしようかどうかを考えている方や、準備中の方などに参考になればいいなと思います。

避妊手術を決めるまで

かわいいうさぎさんにメスを入れるということには、ためらいがありますよね。

どちらがよかったかはわかりませんが、僕はこんな方針を掲げて手術をすることを決めました。

避妊手術までに用意したもの

準備したものについてまとめています。
まとめの項目ではチェックリスト的に使えるように、そろえたものを箇条書きでまとめてみました。

うさぎのカラーは手作りしてます。
盲腸糞で汚れると思ったので、使い捨てできるようにたくさん作りました。

避妊手術前に体調不良があったときの対処

うちは避妊手術前によくお腹の調子が悪くなりました。

1回目は延期して、2回目は延期しませんでした。
その時に「なぜ延期したのか」「なぜ延期しなかったのか」
その理由についてまとめました。

体調不良1回目

体調不良2回目

手術後の経過

うちは麻酔の影響で元々持っていたてんかんが開花しました。

他のうさぎさんと違う点はありますが、元気になるまでの看病と、うんこの変化は参考になると思います。

避妊手術の記事はここまでです。

僕の記事の他にもたくさん記事を読んで、備えておくといいですよ。
特に「避妊手術をやる」と決めたら尚更です。

正直、僕は手術で死なないことと、傷をいじらないかどうかしか気にしていなくて、てんかんが起きたときはかなり慌てました。

ぼく

こういうことも起こるのか。
対処を見ておこう!

と考えておくだけでも、対処の迅速さが変わってきます。

うさぎさんの安心・安全・平穏のため、たくさん備えて、たのしく暮らしてくださいね!

ABOUT ME
chip
こんにちは! チップの飼い主(@klubRab)です。 チップという名前の「うさぎさん」を飼っています。 チップをお迎えしてから3年目です。 主に室温や湿度の変化について研究し、ほぼ毎日【#うさぎの温度管理】というハッシュタグで呟いています。 ※筆者はJCRA(日本コンパニオンラビット協会)会員/うさぎマスター検定2級保持者です よろしくおねがいします!
関連記事