チップの体験談

【体験談】体調不良があったが、うさぎさんの避妊手術を延期しなかったときの話

ぼく

避妊手術前、2度目の体調不良か
さて、手術の延期はどうしよう?

うちのうさぎさんは過去に体調不良で避妊手術を延期しています。

最初の手術予定は11月で、延期後は1月にしていました。

▼その時の記事はこちら▼

1月は体調悪くないと良いな~と思ってましたが、またお腹の具合が悪くなりました。

前回と同じ症状の体調不良でしたが、このときは手術を延期しませんでした。

なぜ「今回は手術を延期しない」判断をしたのか?
何を基準に判断したのか?を書いていきます。

当時の状況:徐々に小さいうんこが増えている…

11月は明らかにうんこの量が減ってたけど、今回は違いました。

うさぎの体調
手術7日前・小さいうんこが2、3粒
・食欲あり
・走り回るほど元気
手術4日前小さいうんこが増えてくる(5、6粒)
・食欲あり
・走り回るほど元気
ぼく

じわじわ小さいうんこが増えてる

「これはおかしい」と判断し、病院へ連れていきました。

「とにかく病院に連れていくしかない」

3日後は手術!というタイミングで病院へ連れていきました。

手術当日には病院へ行くとはいえ、さすがに不調は見過ごせない。

うさぎ

元気だし、ペレットも完食。
牧草もおかわりしてるのにね…

またお腹にガスが溜まっていた!

獣医師

前回よりはひどくないけど、ガスが溜まってるね
点滴します

ぼく

うさぎさん…
避妊手術が嫌なの?

さて、手術はどうしよう?

実は今回は手術を延期するかどうか迷いました。

迷った理由

  • 手術を決行できるくらいは軽度であったこと
  • 手術のサポートが全面的にできるのは1月が最適だったこと
  • このまま延期しても、次回も同じ症状が出るかもしれないこと
ぼく

今回の手術も延期したほうがいいですか?

獣医師

軽度だし、
できるっちゃできるよ

前回と違って、サクッと答えてくれました。

うさぎの体調とタイミングを考慮し手術前の診察で問題なさそうなら、手術をする」選択にしました。

手術当日に体調は戻りました

当日までの3日間で、うさぎさんの体調は概ね戻りました。

  • 食欲がかなりある(前と同じ)
  • 部屋中走り回る(前と同じ)
  • お腹の張りもなくなった(良くなっている)
  • うんこはそのまま(前と同じ)

うんこが完全に戻ったわけではないですが、お腹のハリは緩和されました。
そして、食欲もモリモリなので大丈夫でしょう。とのこと。

そして、手術は決行されました。

TODO:ブログ記事を貼る(想定外があった話)

ヒント:避妊手術前に体調不良が起きたとき、延期するか・しないかの判断基準

僕の見解ですが、参考程度に書いておきます。

こんなときは延期する判断だった

  • 完全ドクターストップのとき
  • 獣医師が「できないことはないが、ちょっとマズイ」と言ったとき

こんなときは決行する判断だった

  • 何も問題ないとき
  • 獣医師が「延期か決行か、どちらでも可能」と言ったとき
  • 症状が軽度 かつ 初回の手術の予約で無いとき

何かあったら獣医師とよく相談しましょう!

飼い主

病院につれて行き過ぎもよくない?
遠いし!

こういう不安のある方は「手術○日前ですが、診てもらえますか?」など、電話で聞いてみるのも◎です。

避妊手術前は飼い主も不安だと思います。
でも、ここは頑張りどころです。

少しでも安心できるように色々情報を集めてくださいね!

術後については別の記事に書きます。
それでは、また!

ABOUT ME
chip
こんにちは! チップの飼い主(@klubRab)です。 チップという名前の「うさぎさん」を飼っています。 チップをお迎えしてから3年目です。 主に室温や湿度の変化について研究し、ほぼ毎日【#うさぎの温度管理】というハッシュタグで呟いています。 よろしくおねがいします!